• ※ 写真をクリックすると拡大表示されます。

日高市 A邸

タイル貼りのファサードで重厚感あるA様宅は、将来のライフシーンの変化に対応する自由度の高い間取り。30畳あるLDKはダイニングテーブルの配置換えができる柔軟性があり、2階中央には個室よりも広いフリースペースを設けました。一方で収納も多くとり、和室に5畳の納戸を、主寝室に3.5畳のウォークインクローゼットを配置。ゆとりの空間とたっぷり収納。一見矛盾する要素をしっかり両立させています。

工法 木造軸組工法 延床面積 184.65m2
竣工年 2008年1月